動き物写真を楽しもう

  • エンジン音は聞こえてたけど建物に囲まれ見え隠れ、急に見えたから撮りましたがどこの基地のか見えず・・・。
    近くて見えないのが一番悔しいわ~。

  • こんにちは
    平らな川床が面白くて見ていたら、電車が通りました。

  • いつもはノーファインファーで飛ぶのを待つのですが、レンズ最短まで近づきたくてファインダーでピントを見ながら最接近してみました。

  • 「久方ぶりの動き物」
    ウサギソウの中を駆け抜ける。

  • 勧修寺の氷室の池 鯉を撮ろうと狙っていたが、水の中 姿なかなか見えず。
    一瞬跳ねた、シャッターを押したがタイムラグ? これ水の動き物?あり?

  • テントウ虫の飛翔に挑戦中。いつ飛ぶのか、どこに飛ぶのか、上手く飛ばずにコロン、この時もこのまま後ろにコロン。お願いだからちゃんと飛んでと言いたい気持ちです。

    • わぁ♡かわいいー♡
      足、がに股さんになってるー。(*^_^*)
      コメントからお気持ちが伝わって、ほのぼの(*^。^*)

    • てんとう虫って、いつもちゃんと飛ぶものと思っていました(笑)
      そういえば、kokkon さんフォトパスサロンで選ばれていましたね!
      おめでとうございます~
      下の私のお気に入りの天井写真(笑) kokkon さんのお写真をみて憧れていたものなんです
      何度見てもさすがの作品ばかりですね!

      • kokkon replied 1か月前

        ありがとうございます。オオゴマダラの飛翔写真もいい感じですね。青空背景で撮り出すとあの抜けるような感じがなんとも楽しいですよ。

    • 生まれたてとかで、飛ぶのに慣れてないんですかね~
      よく考えたら、飛ぶって難しいのに。あんなによく飛べますよね。
      コロンでもこのかわいらしい瞬間を、ホント素敵に撮られて流石です(^^)/

  • だいとしぃさんの動きもの講座で、蝶々の飛翔にチャレンジしてきました!
    プロキャプチャーの使い方も勉強になりました。もっと練習して使いこなせるよう頑張ります!

    • レッドコアラ さん
      プロキャプチャー講座、ご参加されたんですね。いいな♡
      昆虫館のちょうちょさんたちはそこで生まれて育つので人間に慣れてて寄ってくるから楽しいですよね。
      オオゴマダラの飛翔作品ステキですね!

      • メダカさん、動きもの苦手なんですよー
        飛行機取るメダカさんがうらやましいです!
        温室は行動派が狭いので(笑)私でもだいぶ撮りやすかったです。
        野外で撮れるようになるのはいつの日か(笑)

        • レッドコアラ さんはどんな被写体でもとってもおしゃれな作品に仕上げられる才能があってうらやましい限りです。
          飛行機なんて方向が定まってるので簡単ですが昆虫は難しいです。
          昆虫やスポーツ観戦はプロキャプチャーですね。

  • 水族館で見るクラゲは綺麗でいいけれど海で出くわしたら絶対パニックですね!

    • クラゲ、見るのは大変美しくていいのですが、刺されるのは勘弁して!という感じです^^;

      • クラゲ刺されると1日中痛むみたいですね。
        娘がハワイで刺されたおかげで深い海は怖がって二度と入れなくなってしまいました。

    • 確かに、海で見るとパニックですね~
      刺さない奴もいるらしいですが、どれが刺さない奴かわからない(^^;

  • しばらく生物が続いたようなので、飛行機の写真を。子供たちはこんなに間近で飛行機が見える場所でも噴水の方がお気に入りのようですが。

  • こんにちは
    飛んでいるビロードツリアブを初めてマトモに撮影できました。
    着地したのでアップも。

    • アブは、体に毛が沢山生えているのですね^^
      もふもふしたくなるような毛^^

      • 昆虫撮影愛好家にとっては、春のモフモフと言えばビロードツリアブ、です。
        (あくまでも個人の感想です。感じ方には個人差があります。:-)

  • カワウソって可愛くて見てて飽きないですね。
    水からあがると毛に水滴がたくさん!水滴がころころ転がりおもしろいです。
    撮るのは難しいです。活発過ぎて動きもつかめない。
    SSで戦闘機スピード?(笑)

  • 新江の島水族館ってご存知でしょうか。
    新しくなって内容も充実、撮影は難しいけどハマります。(笑)
    下のイルカも新江の島水族館です。
    ウミガメは何種類かいます。産卵し孵し水族館内(親の水槽とは別の水槽)にいます。
    1、アオウミガメ(大人)餌やりができます。
    2,3、子供です。20cmくらい。活発なので撮りにくいでした。
    4、しらすの大群、とっても難しかったです。(笑)

  • イルカさん♡
    イルカと握手も♡
    シーパラでイルカと泳ぐのに行こうと思ってます。
    プロキャプチャー使い方分かってきました♪
    今回はSで連写だけでしたが。

  • メカロクさんの写真を見て、昔E-M1の深度合成で撮った写真を思い出して引っ張り出してきました。2016年8月に撮影したものですが、深度合成のピント移動ステップを最小にすることでこんな写真がとれるということで、蓮の時期にはときどき楽しんでいました。

  • この投稿は、この下2つ目と3つ目で投稿した写真の種明かしをする投稿ですが、レスの形では画像を貼れないようなので、新しい投稿の形を採らせて頂きま。

    だいとしぃ先生、しぃ先生、コメントを頂き、ありがとうございます。

    もう、これ以上のコメントは期待できそうにないので、種明かしをさせて頂きます。

    結論から申し上げると、「静音連写 H」モードで撮った複数の JPEG 画像を、フリーの深度合成ソフト CombineZP で合成し、SILKYPIX Developer Studio Pro 9 で現像(SILKYPIX では、JPEG の編集も「現像」と呼びます)したものです。
     *投稿画像の中にはありませんが、「静音連写 L」モードでも撮っています。

    このような不思議な現象に初めて気付いたのは、…[ 続きを読む ]

    • 2枚目の、とんぼの軌跡が面白いですね^^

    • メカロクさん詳しい解説ありがとうございます(^^)/
      なるほど、深度合成なんですね。それは思いつかなかった。
      深度合成で合成するかどうかの判定を、コントラスト?で行っているのを逆手にとって、
      フォーカスブラケットで撮ったものでないものに適用した感じでしょうか?

      コントラスト抽出合成といったとことでしょうか?

  • こんにちは
    飛ぶクマバチを狙ってみました。
    ホバリングしているように見えてもかなり難しいものですね。

  • これも、ひとつ前の投稿写真と同じような方法で撮って、同じように加工したもので、6個の風車がバラバラの速さで回っているところです。
    ひとつ前の写真も同じですが、人によっては、ファイル名がヒントになるかも知れません。

  • 「動きもの」には違いないのですが、ちょっと変わった被写体を、ちょっと変わった方法で撮って加工して見ました。

    これは、多分、鉄分が多い水に油分が浮いて、その破片(?)が漂っているところを撮ったもので、水面に漂う紅葉をスローシャッターで撮った場合に似た効果を狙ったものですが、三脚も ND フィルターも使っていません。
     *2枚目は、1枚目の右下部分を拡大したものです。
     *3枚目は、元々広い範囲で漂っていたものです。

    さて、クイズです。
    これはどのような方法で撮り、どのように加工したものでしょうか?

    • 因みに、「ライブコンポジット」が使える暗さではないし、「比較明合成」でもありません(動くものが周囲よりも明るくても暗くても、明るいもの暗いものが混じっていても、OK です)。

    • これはなかなか難しいですね~
      三脚もNDフィルターもライブコンポジットも使っていないということで、
      ファイル名からは平均化処理を使用しているような気もするのですが、残念ながらよくわからない。

      皆さんはわかりますかね~?(^^;

  • メカロク が「動き物写真を楽しもう グループのロゴ動き物写真を楽しもう」グループに参加しました 2か月前

  • 耐久レースでは珍しい大接戦。

  • もっと読み込む