イベントリポート

  • 2019/9/15 大坂ゼミ第1期 第3回。

    共通のお題のトマト、ハマります(笑)
    撮りなおしてきた人、数名。それぞれに進化がありました。
    これを最後のマット入れ作品にしようかというところまで発展したケースも。
    別の作品を持ってきた方は、講評していただきました。
    素人目には素敵な写真と思ったものも、わかる人はこうみるのか、あー、そうなのねということもすごく勉強になります。
    大坂先生の和紙を使われた作品も持ってきてくださって最後に見せていただきました。

    いよいよ、次回10月第3日曜日は大坂ゼミ第1期も最終回。
    1作品をマットに入れて仕上げます。どの作品にしようかしら。
     (写真撮影:片岡先生 報告:レッドコアラ)

  • 2019/8/18 大坂ゼミ第2回。
    1回目は先生の作品をたくさん見せていただき、圧倒されつつ帰宅(笑)。
    2回目には各自10枚程度の自分の作品を持参して講評いただきました。わかっているようでわかってなく、先生の作品との違いを考えながら、その歴然な差にがっくりするやら、奮い立たされるやら。
    また、共通のお題をいただいた作品も持ち寄りました。シンプルなお題なのですが、奥が深く、逆に難しいということを認識しました。男女で撮り方の違いもあったりして、そこには発見と驚きと感心が。。。
    再度これを撮ってみようということになり、再チャレンジして3回目にも持っていくことに。今度はどう撮ろうかしら!次回3回目は9月第3日曜日。  (報告:レッドコアラ)

  • 2019 8/4、猛暑をついての第13回東京モノクローム撮影会は「葛西臨海水族園」で執り行われました。 ・・・をついて、と申しましたが、本音は猛暑を逃れ、が正解かも(笑) エアコンの効いた室内でなんとか東京らしい場所はないものか、とない知恵を絞り出し決めた撮影場所、気に入っていただけたなら幸いです。 水族館はミックス光源で見た目と違った仕上がりになることも多く、モノクロは存外いい設定だったと自画自賛中です。唯一の心残りは、最後の最後にエアコンなしの淡水魚館を設定したこと、ここで皆さん一気に現実に引き戻された撮影会でした(笑)

  • 2019 7/7、 記念すべき七夕撮影会となった東京モノクローム第12回、都電荒川線(後編)は雨の中の撮影でした。去年の猛暑日と打って変わって肌寒い梅雨寒の中、そぼ降る雨も物ともせずシャッターを押しつでけている皆さんに、お尻を叩かれているような(笑)撮影会となりました。 最初の設定は「鉄」モード満載、ですがカメラ女子のみなさんは割と興味薄いような・・・自信を持ってご案内したスカイツリーポイントは雨でその影さえ見えず、ちょと焦り気味の1日。普段以上に反省したことは言うまでもありません。
    後半にお邪魔した中井精也先生の三ノ輪橋ギャラリーでは、図々しくも記念写真など取らせて頂きました。この場を借りてお礼を申し上げます。

  • 2019.5.12 初めてのだいとしぃ先生の「動き物撮影シリーズ」、第一弾は「蝶を華麗に撮ろう」です。
    少人数のため、いつもよりもじっくり、丁寧に講座をすすめさせていただきました。
    蝶を撮影するのに適した設定をお伝えする他、普段、皆様がお困りのことなどについての質疑応答
    タイムも沢山とれました。
    1時間30分くらいの撮影タイム、気温が高かったですが、皆様夢中でシャッターをきっておられました。
    皆様、楽しんでいただけましたでしょうか?
    今後も「動き物撮影シリーズ」、定期的に開催していく予定です。ぜひ、ご参加ください。ありがとう
    ございました。(スタッフ しぃ)

  • 2019.5.11「EXA-photo.com 一周年記念イベント」新緑の新宿御苑で撮影オフ会が開催されました。
    片岡正一郎先生、だいとしぃ先生を始め、約15名の方にご参加いただきました。
    前半は、ユリノキやホオノキの花をはじめ、かぐわしい香りのする花などを、後半は、モミジの葉、
    ポプラ並木周辺での撮影を行いました。強い日差しのさす時間帯もありましたが、皆様楽しんで
    いただけましたでしょうか?ご参加いただき、ありがとうございました。(スタッフ しぃ)

  • おはや が「イベントリポート グループのロゴイベントリポート」グループに参加しました 4か月 1週前

  • 今回の東京モノクロームは、大型連休となったゴールデンウィークの最後の日曜日、気持ち良いお天気でモノクロに最適な光の1日でした。場所は直木賞受賞作品から商店街の名前になった「高円寺純情商店街」。
    まずは片岡先生にご案内いただいて商店街を撮り歩き。街は小説の時代からは随分様変わりしていて雰囲気の残る隣の商店街にも足を伸ばしました。その後は思い思いのところでスナップ。もちろん所々でお楽しみタイムも。
    人を含めて撮る方法や望遠の効果など街撮りのポイントを楽しく教えていただきました。
    新旧が入り混じるお洒落な街を参加者の皆さまはどのように切り取られましたでしょうか。(スタッフ レッドコアラ)

    次回は6月2日(日) 原宿キャットストリート。お楽しみに!

  • 2019.4.21 ~光で画く~光を見極めることを学ぶ講座

    2019年春の第3回目、シリーズ最後のWSが開催されました。
    「良い写真とは?」の意見交換がメインとなったこの回、みなさまは何を感じられたでしょうか?
    スタッフ参加でしたが、みなさまの意見が心にズキズキ刺さって私も勉強させていただきました(笑)

    ご参加のみなさま、お疲れさまでした。
    シリーズ3回を通して、ご参加くださったみなさま、誠にありがとうございました。
    参加者のみなさまは引き続き、参加者専用グループにご参加いただけますので、ぜひご活用ください。

    大塚栄二と楽しむ!


    (スタッフ レッドコアラ)

    ※大塚講師は、ここで学んだことの実践編として、撮影ワークショップを秋ごろ開催できたらと企画…[ 続きを読む ]

  • 2019.3.24 ~光で画く~光を見極めることを学ぶ講座

    2019年春の第2回目が開催されました。
    前日EXA-photoの尾道オフ会に参加された大塚先生の、撮りたて尾道写真を見せていただきました。
    ”光をコントロールする”ことについての講義は、少し技術的な難しい?お話もありましたが、なるほど!な内容でした。そして、例の「とある」設定をして外へ撮影に。
    一風変わったこの撮影に今回は戸惑われる方は少なかったようです。
    部屋に戻って2枚をセレクトして、みんなで意見交換しました。
    参加者のみなさま、お疲れさまでした。ご参加ありがとうございました。(スタッフ レッドコアラ)

    ※次回はいよいよ最終回、第3回は4月21日(日)、大切な「光で伝える」ことを学びます。

  • 2019.03.23 「尾道路地裏探検隊」イベントリポート
    EXA-photo.com 初の西日本開催イベント、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。荒れ模様のお天気でしたが、東京組、四国組、広島、神戸、そして地元メンバーさん、たくさんの方にご参加いただき盛況のうちに無事終了いたしました。当日は沢山の尾道イベントと重なり、中には駐車場難民になられた方もいらっしゃいったようで、尾道の人気の高さを体で実感でした。懇親会はおしゃれな水道の見えるレストランで明るいうちから広島のお酒に舌鼓・・・ちょっと背徳の午後でした(笑)
    もっと深くもっと奥へ、ここ尾道は写真家たちを魅了してやみません。近いうちにもう一度・・・。
    ご案内いただいた竹國さん、この場を借りてお礼申し上げます、ありがとうございました。

  • 少々遅くなりましたが「東京モノクローム」皇居編、無事終了いたしました。作品投稿、みなさん悩んでおられるようで・・・時には深く考えず勢いでパ〜ッと行くのも大事ですよ〜(笑) 
    皇居周りはランナーや観光客でごった返していましたが、お濠を隔てたその向こうは静寂と聖なる領域、そこをどう表現できたかが今回の肝です。モノクロームの想像力を刺激する力を感じていただけたなら幸いです。EXA では珍しい記念撮影を一枚添付いたします、皆様お疲れ様でした(笑)

  • 2019.2.24 ~光で画く~光を見極めることを学ぶ講座

    前回好評いただいた大塚栄二先生のワークショップ、2019年春の第1回目が開催されました。
    午前午後満席御礼申し上げます。
    ”光を見ること”について参加者の意見を聞きながらの講義のあと、またまた「とある」設定をして外へ撮影に出ます。
    30分と短い時間でしたが、慣れない撮影方法なので経験者の方も楽しまれたようです。
    部屋に戻って2枚をセレクトして、みんなで意見交換しました。
    参加者のみなさま、お疲れさまでした。ご参加ありがとうございました。(スタッフ レッドコアラ)

    ※次回第2回は、3月24日(日)です。

  • 2019.02.10 東京Monochrome第8回「Tokyo Basement」
    講師:片岡正一郎先生

    片岡先生とモノクロームで東京を撮り歩く撮影講座、今回は新宿の地下道、地下街を撮り歩きました。

    「ブレ」をテーマに、シチュエーションに合ったシャッタースピードの設定や撮り方などをレクチャーしていただきながら、西新宿の地下道から新宿の目まで。途中、なんと先生がモデルをしてくださるという豪華な(?)オプションも!みなさま、難しい!と悩みながらも先生のご指導のもと、熱心に撮影されていました。ご参加のみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。(スタッフ Mie)

    次回「東京モノクローム」シリーズは、3/10(日)開催、「皇居」です。

  • 2019.01.06 東京Monochrome第7回「墨田川七福神」
    講師:片岡正一郎先生

    新年最初の「東京モノクローム」は、1年の福を願って墨田川七福神巡り。七福神を巡りながら、由来やご利益、そして参拝の仕方まで先生から教えていただきながら、参拝したりお団子やお茶をいただいたり・・撮る以外のお楽しみもいっぱいのまさに福袋のような撮影会、ご参加の皆さまも楽しまれていました。

    もちろん、撮影もしっかりと(笑)途中、先生のテーマや撮影カットを見せていただき、組写真を意識された方も多かったようです。みなさま、ご参加ありがとうございました。(スタッフ Mie)

    次回「東京モノクローム」シリーズは、2/10(日)開催、「Tokyo Basement」です。

  • 2018.12.08 東京Monochrome第6回「THE GINZA」
    講師:片…[ 続きを読む ]

  • 2018.11.04 東京Monochrome第5回『Tokyo Riverside』
    講師:片岡正一郎先生

    モノクロ設定で撮る東京Monochromeシリーズ、毎回撮影前に先生がロケハンで撮影されたプリント作品を見せていただけるのも勉強になります。
    当日は曇り空でしたが、お天気に合わせた撮影もレクチャーしていただき、墨田川沿いをスナップ。
    ご参加の方が見つけた被写体を先生も一緒に撮影されたりしながら、人気のホタルナにも乗船、ひと休みされる方、夢中で撮影される方、それぞれ自由に、日の出桟橋までの船旅を楽しみました。
    みなさま、ご参加ありがとうございました。(スタッフ Mie)

    ※次回第6回は、THE GINZAです。

  • 2018.10.20/21 光で描く~光を見極めることを学ぶ講座 第2回

    大塚栄二先生のワークショップ 2回目
    2回目ですが、初参加の方が半分も(笑)
    今回は”光で伝えること”についての講義と、このワークショップの直前で、優勝されたTCC(チームチャンピオンズカップ)の時の話や写真展で展示した作品を見せていただいたり盛りだくさんでした。
    そしてやっぱり、「あの」設定をして外へ撮影へ。
    20分でも特殊な撮影方法でもあり、光を探しての撮影は十分に楽しめたようです。
    部屋に戻ったらおのおの3枚をセレクトして、みんなで意見交換。
    2回目の参加の方は、楽しむコツをつかんだ方もいらっしゃいました(笑)
    参加者のみなさま、お疲れさまでした。ご参加ありがとうございました。(スタッフ レッドコアラ)

    ※こ…[ 続きを読む ]

  • もっと読み込む