お題拝借

  • NIL が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 4週間前

    編集に慣れていないので、背景をアンダーにするときにムラだらけになってしまいました。

    • 片岡正一郎 さんが3週間 6日前に返信

      トーンカーブを探して試してください。ムラはできないと思います。斜めのカーブの右がハイライト、左がシャドウ部、このカーブを上下することでトーンの調整ができます。幸運を祈ります(笑)

  • kotonoha が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 4週間 1日前

    さらなる100年へ

    • 片岡正一郎 さんが4週間 1日前に返信

      世情が特別な時期だけに「さらなる100年」と言う言葉が重く響きます。昔の姿を取り戻した東京駅のように、今の時代を笑って過ごせる時が来ると信じ、我慢するしかないのでしょうね。 いい光を選びました、壁の銅板(?)が昔の光を反射しているようです。

      • kotonoha さんが4週間前に返信

        輝いているのは、赤レンガです。そして現役の日本有数の駅として常に進歩を続けている伝統とそれを支えている人達の誇りだと思います。

  • NIL が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 1か月 2週間前

    要素を絞る方法として、近づくことしか思いつかなかったので。
    要素が増えることになるかもしれませんが、背景のビルが薄い色だったので、カラーにした方が対比があっていいかなと。

    • 片岡正一郎 さんが4週間 1日前に返信

      亀レスご容赦! 失念致しておりました、申し訳ありません(汗) 今更ですが、この場合のポイントは店先の「人」にあると思います。古くからの生活と周りのマンションの違和感、とでも言うのでしょうか・・・背景のビルをアンダー目に調整すればより「人」が強調できるはず。試してくださいね。

  • もも影 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 1か月 3週間前

    どんぐりの小径

    • なぜあんなにムキになって集めたのかドングリ、子供の頃の思い出は時として理解不能です(笑) そして、パキパキと踏みしめて歩いた思い出はかなり大人になってからのこと・・・今では写真に撮る以外、見向きもしなくなったドングリ一ですが、思いほか様々なシーンを呼び起こしてくれます。空のハイライト、気になるのでここの扱いがポイントになりそうです。

  • NIL が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 1か月 3週間前

    後ろの建物を入れるために少し上向きでとると当然ながら上に細くなってしまうので、デジタルシフトを使ってみました。

    • 再挑戦ご苦労様です(笑)
      >デジタルシフト・・・いい感じに建物の歪みが矯正されていますね。広角レンズ特有のパースは時として高さや広がりを強調しすぎることもあるので、いい選択だと思います。一気に広い画になったので要素を少し絞り込んだほうがいいかも・・・。

  • 淡海 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月前

    三井寺にて過ぎ去りし歳月を思う。

    • お〜、歳月に磨かれた年輪が、三井寺の歴史そのもののように感じます。光の具合も年輪を際立たせる斜光、Nostalgia 認定です(笑) カメラ位置を上下することで背景の表情が変わってきます。年輪だけを強調するなら真っ黒、情緒的な表現にするならカメラ位置を上げ、右下にある光の部分を背景にするといいかも?

  • 風邪の又三郎 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月前

    昨年2月に撮ったバルセロナ郊外にあるコロニア・グエルの地下教会です。
    今となっては、「ばるせろなへ行きたしと思へども、ばるせろなはあまりに遠し」
    ですね。(泣)

    • 片岡正一郎 さんが2か月前に返信

      あ〜、このシルエットは紛れもなくアントニ・ガウディ・・・革新的でありながら荘厳であり、また敬虔な気持ちにもさせてくれる空間、訪れたことがなくてもある種の Nostalgia 感じます。今になって思うに、その気になれば世界中どこへでも、気軽に行けた時代は貴重だったのですね・・・コロナ禍、この先どうなってゆくのか、orz。

  • 風邪の又三郎 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月前

    ノスタルジアというお題には邪魔かもしれませんが、赤い傘とランタンは気に入っているんですが。。。
    別の角度から撮った写真を。。。

    • 片岡正一郎 さんが2か月前に返信

      >気に入っている・・・あは、それは失礼いたしました(笑) でも、赤い傘とランタンはノスタルジアというにはとても現実的で・・・方向性を変えたタイトルなら申し分ない作品だと思います。タイトルに再チャレンジ?

  • 風邪の又三郎 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月前

    むしろこちらの方がノスタルジアを感じるかも。。。

    • 片岡正一郎 さんが2か月前に返信

      すいません、間違って一度削除しちゃいました(汗)
      こういう情景にノスタルジアを感じる世代も、都会部へ人口が偏ることで少なくなってしまうのかな・・・と心配する我が昭和世代です(笑)

  • 風邪の又三郎 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月前

    こういうのをノスタルジアと呼んでいいのもかちょっと分かりませんが、奈良公園の中にある水谷茶屋です。

    • 片岡正一郎 さんが2か月前に返信

      そうですね〜、藁葺き屋根と紅葉だけなら、それなりにノスタルジックな感じもしないでもありませんが、右下の赤い傘で現実に引き戻されそうです(笑) 画面下、ライトと赤い傘をトリミングしてみては?

  • NIL が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月前

    意図してこうなったのかはわかりませんが、植物に覆われた家がありました。
    自販機に鬼滅の刃の絵が貼ってあるので明らかに現代なのですが、昔の風情を感じました。

    • 片岡正一郎 さんが2か月前に返信

      蔦の絡まった古民家、たしかに「時間」という名の Nostalgia を感じますね。そこに流行りアニメのシールがあったり、二階には衛星放送(?)のパラボラアンテナ、過去と現在が同居している不思議な空間です。後ろのビルもガツンと取り入れると、そこがもっと強調されるかも・・・再挑戦してみます?

  • もも影 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月前

    先日お出かけした際、懐かしい風景がありましたので。

    • 片岡正一郎 さんが2か月前に返信

      森の縁にある茅葺き屋根、今でも現役なのでしょうか。葺きかえるには多くの手間と尽力がかかせません。「村」という共同体が崩壊してしまった今、その集約がとても難しくなりトタン屋根の元茅葺き屋根が増えているようです。今のうち、という言葉が現実味を帯びてきますね。ちょっと厳しい Nostalgia かも・・・。

  • ephemeral が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月 1週間前

    「君も変わってない?」

    • いや、変わってます。多分毎日・・・(笑)
      冗談はさておき、この時期にまだ咲いているんですね、ヒマワリ・・・品種改良で様々なタイプが出回ってますが、花期にもだいぶん変化が感じられるようになりました。切り花も入れるとほぼ通年か?

  • 胡蝶 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月 1週間前

    後輩たちの若さにもちょっとジェラシー?
    いや本当に、みんな若い若い、現役JKですからね〜、お肌艶々のパリパリでしたわ。
    このプログラムはこっちの絵柄の方があってるかな?
    これ用に撮っていなかったので、人がボケボケですが・・・。
    「行き着く先は」

    • お〜、不思議な空間表現・・・手前の文字が空中に浮いているように感じます。建築的にはあり得ないようなレンガの高低差、その違和感を感じる前にこの世界観に引き込まれてしまいました。だから謎解きはしません。これはこれでアリだと思うから・・(笑)

      • 胡蝶 さんが2か月 1週間前に返信

        アリ、よかった。
        違和感が面白いになれば成功です。
        先の投稿も同じ手法で作りましたが、落差が大きい方がより意図が伝わりますね。
        これも創世回廊の習作です。
        シリーズ化できればと鋭意奮闘中。

  • NIL が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月 1週間前

    「朝の散歩」山下公園のイチョウも色づき始めたようで、ランニングしている人たちが多い中、早朝からゆっくり散歩している人がいい感じでした。

    • >いい感じ・・・確かに初冬の朝、散歩をする人たちの佇まいは何かほっこりとするものがありますね。でも、Nostalgia というよりは「今」を感じませんか?懐古ではないような・・・。

  • 胡蝶 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月 1週間前

    老朽化により高校の校舎が取り壊される事になりました。取り壊される前に、校舎をキャンバスにして生徒やOGが花を描くお別れセレモニーをやっているので、参加してきました。
    数十年ぶりに入った教室は思いの外小さく、ちょっと寂しい感じがしました。
    色々なものが描かれた中庭、違う次元にシフトしていくイメージで作ってみました。
    「さらば、そしていつか」

    • あ〜、こんな Nostalgia もあるのですね。昔のものが写っている訳じゃないのに感じる懐かしさ、セレモニーの何かがが心の扉を開けてくれたのでしょう。気持ちは一気にん十年前・・・友の顔も随分と変わっているのでしょうね。後輩たちの若さにもちょっとジェラシー?・・・なんてね(笑)

  • NIL が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月 1週間前

    「干し柿」べつに子供のころによく見ていたというわけではありませんが、自然の中で暮らす知恵は今でも健在という感じがあっていい感じかなと。

    • この干し柿という奴、今でも昔ながらの文字通り干して吊るすという製法で作られているようですね。私もそんなところを見た訳ではありませんが、やっぱり懐かしく感じます。子供の頃、干し柿は高級なオヤツだったような・・・もはや記憶の彼方ですが、Nostalgia、合格かも?(笑)

  • 旅大助 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月 2週間前

    様変わりした今昔

    農家にとって水は命の源
    昔の灌漑用水の利用の仕方は其の時期になると池底の檜を抜いて
    水田に水を引く
    今やポンプアップして用水路を経由、水田の場所を選ばず便利になった今時。

    • 画像とキャプションの合わせ技が作品の方向性を決めてくれますが、作品からは水田とか、ポンプとか、灌漑用水のイメージが伝わってきません。撮影者はそれを知っているのでノスタルジーも感じるのですが、鑑賞者にそれを伝えるにはもう少し具体的な画像が必要かもしれませんね。

  • 淡海 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月 3週間前

    子供時代 山(小山)のてっぺんまで競争したことを思い出し。

    • お〜、これは子供にとって格好の遊び場ですね。ただ上り下りするだけで日がな一日過ごせると・・・(笑) 作者は昔の状況を知っているのでノスタルジアを感じるかもしれません。ですが鑑賞者がそれをイメージするにはタイトルで誘導してやる必要があるかもしれません。仮に「あの頃」なんて入れてみると、それなりにイメージが・・・膨らむ?

  • 淡海 が「お題拝借 グループのロゴお題拝借」グループに投稿しました。 2か月 3週間前

    個人的ですが、遠い昔の過ぎ去った秋を思ってしまって。

    • ノスタルジア、もともと超個人的な感情だと思うのです。思い出は人それぞれなのですから・・・でも、それを他人に伝えるとなると話は別です。相手にわかるように作画、もしくはタイトルで誘導する、などのテクが必要になります。さて、どんな秋を思ったのでしょう、ぜひタイトルを!(笑)

      • 淡海 さんが2か月 3週間前に返信

        秋の風を感じて、タイトル「秋風」。
        秋の風に風の冷たさを想い・・・それとも秋=飽き?だったかも。

  • もっと読み込む