大坂寛と楽しむ

日本写真家協会展グランプリをはじめ多数の賞の受賞経験を持つ、国内外で活躍する写真作家。自己の内面や生命観を投影した作品は、高く評価され、東京都写真美術館やヒューストン美術館などの一流美術館に永久保存されている。風景、花、ヌードなど、意欲的な作家活動を続けている。(トップ掲載作品:シリーズ「Harmony」より)

大坂寛と楽しむ講座

◆大坂寛ワークショップ◆
日本写真家協会展グランプリをはじめ多数の賞の受賞経験を持つ、国内外で活躍する著名な写真作家「大坂寛」の感性を学べるワークショップ
大坂寛ワークショップはこちら

プロフィール

大坂 寛
オオサカ ヒロシ

1956年山形県生まれ、日本大学芸術学部写真学科卒業。代表作の分身をテーマにしたヌードシリーズ Syzygy, Venus 他、浮世絵や蒔絵に見られる平面的遠近法で、花を通して自己の内面や生命観を投影した botanic heart など、個展を国内外で開催する。作品は東京都写真美術館、京都国立近代美術館、日本大学芸術学部写真学科、ポラロイドインターナショナル、ヒューストン美術館。グラハムナッシュコレクションなどに永久保存されている。
公式ウェブサイトはこちら
facebookはこちら

  • 1978年JPS展(日本写真家協会)奨励賞、APA国際展(日本広告写真家協会)EUROPHOTO賞
  • 1982年JPS展(日本写真家協会)金賞、1984年JPS展(日本写真家協会)金賞
  • 1985年日本写真協会新人賞、全国カレンダー展では大蔵省印刷局長賞、日本商工会議所会頭賞、
    日独交換カレンダー展 銅賞、コダック賞など多数受賞。
  • IPA インターナショナル フォトアワード(USA)審査員
  • ニコン インターナショナル フォトコンテスト審査員
主なシリーズ作品
Exa-photo オンラインショップでシリーズ「Flower」「botanic heart」販売中!

「Harmony」2000年に手作りの6×12パノラマカメラで海外にて撮影したセピア調の作品(全16作品)

「Flower」花の持つ繊細な魅力を静かなトーンで表現したシリーズ(全8作品)<販売中>

「botanic heart」立体の圧縮や色の濃淡により独特の遠近法によって描写された浮世絵などの日本画を連想させる作品シリーズ(全12作品)<販売中>


写真集「botanic heart」も販売中!

全96頁、お花たちの艶めく華やぎとそこに秘められた切なさと・・。
大坂先生の世界をたっぷり感じることのできる写真集です。