胡蝶

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1日 17時間前

    もも影さん、ありがとうございます。
    このところ、冷え込まないので窓が凍りません。
    新作ができたら、またアップしますね。

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1日 17時間前

    自然界に「意思」が存在するのかしないのか、私は存在を感じますね。
    それが「神」なのかもしれません。
    そこには45億年の歴史がありますから。

    • 片岡正一郎 さんが1日 11時間前に返信

      人の人知を超えたものにつけるのが「神」や「鬼」だとすれば、それは間違いなく存在する・・・はず?(笑)

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 3日 11時間前

    氷点下のキャンバスシリーズ。
    自然の造形美には本当に驚く、良くこんな物が作れるもんだわ〜。
    「白銀の森」

    • 片岡正一郎 さんが2日 17時間前に返信

      自然の造形は、生半可な人のゲージュツなんか足元にも及びませんね。彫刻や彫塑、ましてや絵画やイラスト、彫金にも当てはまらない・・・人知の及ばない何かによって創り上げられたもの、一瞬「神」という言葉を思い浮かべました(笑)

      • 胡蝶 さんが1日 17時間前に返信

        自然界に「意思」が存在するのかしないのか、私は存在を感じますね。
        それが「神」なのかもしれません。
        そこには45億年の歴史がありますから。

        • 片岡正一郎 さんが1日 11時間前に返信

          人の人知を超えたものにつけるのが「神」や「鬼」だとすれば、それは間違いなく存在する・・・はず?(笑)

    • もも影 さんが1日 19時間前に返信

      胡蝶さんのこのシリーズに魅入られています。
      どれも素敵で面白くて。
      特に8日前の2枚もの、今日も遡って鑑賞させていただきました。ありがとうございます。

      • 胡蝶 さんが1日 17時間前に返信

        もも影さん、ありがとうございます。
        このところ、冷え込まないので窓が凍りません。
        新作ができたら、またアップしますね。

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 1週間 1日前

    今日は3時に起きて待っていたけれど、窓は凍らず。
    外は−3度、雪が降ってきたので、雪の結晶撮りに切替。
    サラサラとした雪なので、結晶形状が残ったままバウンドして分散着地。
    「氷点下のお花畑」

    • 片岡正一郎 さんが1週間前に返信

      自分の目で見たことは数度しかありませんが、やっぱり六角形の雪は憧れです。リアルで科学的な視線も突き詰めれば情緒的、人の感情を揺さぶります。タイトルは・・・「氷点花」(笑)

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 1日前

    私も1枚目を撮った時、これは有機物のSEM写真だわと思いましたよ。
    なんでこの形に・・・、あ〜、考えるのやめ〜。面白ければそれで良し。

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 1週間 2日前

    氷点下のキャンバスに今日はどんな絵が浮かび上がったのやら。
    「氷月」、遥か空の上、月のクレーターがこんなところに。
    「金剛氷河」、上がった太陽が向いのビルの窓に反射し、一瞬氷が金に輝く。ゴールデンピークの合間を流れた一筋がまるで黄金の氷河になったよう。

    • 片岡正一郎 さんが1週間 1日前に返信

      なんと豊かな表情、窓に張ったただの氷なのに魅了されてしまいます。マクロ撮影の魅力は目に見えないものを見えるようにする、というのがありますが、まさにそれですね! 電子顕微鏡で見た世界のような新鮮な驚きと興味、なぜこんな形に・・・というのは止めておきます。多分手に負えないから(笑)

      • 胡蝶 さんが1週間 1日前に返信

        私も1枚目を撮った時、これは有機物のSEM写真だわと思いましたよ。
        なんでこの形に・・・、あ〜、考えるのやめ〜。面白ければそれで良し。

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 2日前

    ヌクヌク室内から・・・、いやいや溶けちゃいますよ。窓開けて冷やしているので、室温3度くらいでしょうか。
    ま、屋外よりは暖かいですけどね。完全防寒で撮影してますよ。
    天気予報で氷点下が出ると、お、撮影できるなんて思うこの頃。
    氷の張り具合は毎日違うので、朝5時から7時くらいまでが勝負です。

    • 片岡正一郎 さんが1週間 1日前に返信

      >溶けちゃいます・・・あは、そりゃそうですね。楽することばかり考えているものの発想でした、反省!(苦笑)

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 1週間 3日前

    今朝も窓が凍っていました。
    冷え込みは昨日よりキツくないので、菊花紋にはなりませんでしたが、晴れて朝日が出たので、黄金色になりました。
    「ゴールデンピーク」

    • 片岡正一郎 さんが1週間 2日前に返信

      北の地独特の楽しみ方、といってもいいのでしょうか? 窓が凍る、なんて経験は私の中ではまだありません。これならステイホームでも、いや、ステイホームだからこその被写体、それもヌクヌクと室内から?・・・事象をよくみて観察すれば、新しい視野や「美」は足元に転がっているいのかもしれません。それにしてもこの表情の豊かさ・・・毎日が楽しみですよね?(笑)

      • 胡蝶 さんが1週間 2日前に返信

        ヌクヌク室内から・・・、いやいや溶けちゃいますよ。窓開けて冷やしているので、室温3度くらいでしょうか。
        ま、屋外よりは暖かいですけどね。完全防寒で撮影してますよ。
        天気予報で氷点下が出ると、お、撮影できるなんて思うこの頃。
        氷の張り具合は毎日違うので、朝5時から7時くらいまでが勝負です。

        • 片岡正一郎 さんが1週間 1日前に返信

          >溶けちゃいます・・・あは、そりゃそうですね。楽することばかり考えているものの発想でした、反省!(苦笑)

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 4日前

    はい、60mmマクロ等倍撮影です。
    菊花紋は、近づくとすぐ溶けてしまい、震度合成出来ませんでした。
    でも、他にいくつか撮っているので、アップしますね。

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 1週間 4日前

    氷点下の真冬日です。
    窓が凍ってます。
    氷の華を撮りたいのですが、湿度が高くて上手いようには咲いてくれません。
    でも、こんなものが撮れました。
    「菊花紋」

    • 片岡正一郎 さんが1週間 4日前に返信

      うぉっ!、金属光沢の氷(?)の表情に思わず唸ってしまいました。 氷の華よりいいものを見せてもらった感じです。大きさのイメージが掴めないのですが、被写界深度が浅そうなので珍しくクロスアップですよね? 次があれば是非深度合成で狙ってください。これは面白いのが撮れそう、期待してます!!

      • 胡蝶 さんが1週間 4日前に返信

        はい、60mmマクロ等倍撮影です。
        菊花紋は、近づくとすぐ溶けてしまい、震度合成出来ませんでした。
        でも、他にいくつか撮っているので、アップしますね。

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週間前

    子供の頃はもっと寒かったので、観測史上初を聞いてびっくりです。
    真冬日は年に何度かありますが、大晦日、元旦の連日は無かったんですね~。
    雪の結晶は、小学校の自由研究で題材にしました。
    気温と湿度で形が変わるので、毛糸の毛羽に雪を着けて観察してましたよ。
    角板や樹枝六花が見られました。
    今はほとんど綺麗な結晶は見られません。残念。

    • 片岡正一郎 さんが1週間 6日前に返信

      >見られません・・・観測史上初めての寒波とは言え、やはり全体的には温暖化の傾向なのでしょうね。でも、雪の六角形、四国生まれには出来ない体験、羨ましいです。

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 2週間 1日前

    明けましておめでとうございます。
    仙台で、大晦日と元日が氷点下の真冬日となったのは、観測史上初。
    久しぶりの雪の正月でした。
    あまりの寒さに、家から一歩も出ず過ごしています。
    今年のお初はベランダから、雪舞う庭の風景

    • 片岡正一郎 さんが2週間前に返信

      アケオメ〜(笑)
      観測史上初ですか? 東北の太平洋側はそれほど雪深いイメージはないのですが、冷え込むのはかなりと聞いています。こんな時はコロナ禍に関わらず在宅が一番ですね。昔、盛岡の知人を訪ねた時、空から六角形の雪が降ってきたのに感動した覚えが・・・仙台は如何ですか?

      • 胡蝶 さんが2週間前に返信

        子供の頃はもっと寒かったので、観測史上初を聞いてびっくりです。
        真冬日は年に何度かありますが、大晦日、元旦の連日は無かったんですね~。
        雪の結晶は、小学校の自由研究で題材にしました。
        気温と湿度で形が変わるので、毛糸の毛羽に雪を着けて観察してましたよ。
        角板や樹枝六花が見られました。
        今はほとんど綺麗な結晶は見られません。残念。

        • 片岡正一郎 さんが1週間 6日前に返信

          >見られません・・・観測史上初めての寒波とは言え、やはり全体的には温暖化の傾向なのでしょうね。でも、雪の六角形、四国生まれには出来ない体験、羨ましいです。

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 1か月 2週間前

    12月に入り、お寺さんでも冬支度が始まりました。
    綺麗に剪定された松に一本一本縄が掛けられていきます。
    都会の観光用と異なり、松一本あたり50本以上の縄で仕立てられていきます。
    これを見ると雪も待ち遠しいかも。
    「冬支度」

    • 雪つりですね。有名どころでは金沢の兼六園がありますが、これも冬観光の目玉になっているようです。松の木を守るためでしょうが、雪の積もった庭園にある種、冬の趣を強調しているような・・・歳時記では晩冬なので、やっぱ雪が積もった姿に憧れます(笑)

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 2週間前

    ここは大学敷地内の一番外れ、建物の裏側なので、人が通らず手付かずの落葉の絨毯。
    フッカフカで気持ち良かったですよ。
    本当に最近はどこも手入れしすぎですよね。

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 2週間前

    選定ありがとうございます。
    お題、「さらば、そしていつか」はストンと落ちてきた物、一度使ってしまったので「行き着く先は」を捻り出した次第。
    やっぱり最初のインスピレーションが良いですね。

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 1か月 3週間前

    晩秋は落葉のフカフカ絨毯を探してしまいます。
    ここは今年見つけたスポット。
    「お気に入り」

    • あ〜これですよ、これ! 最近はどこへ行っても枯葉は掃き清められ、風情など感じる間も無く跡形も無くなります。我が東京の自宅も、都庁から移植された銀杏並木がとても大量の枯葉を降らせ、子供がその中に隠れられるくらいでした。それが通行の邪魔になるという理由で・・・カサカサと落ち葉の絨毯を踏み分け季節の移ろいを感じる、そんな時間は貴重だと思うのですが。

      • 胡蝶 さんが1か月 2週間前に返信

        ここは大学敷地内の一番外れ、建物の裏側なので、人が通らず手付かずの落葉の絨毯。
        フッカフカで気持ち良かったですよ。
        本当に最近はどこも手入れしすぎですよね。

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 4週間前

    そうです、例の場所です。
    雪景色、深々と降る雪を撮るか、新雪の朝を撮るか。
    近年はここでも雪があまり降らず年内は無理そうですが、今年はラニーニャ現象が強いので、1月から2月にはチャンスが有りそう。

    • >深々と降る・・・いつぞやの鳥撮影の時のように深追いせず、遭難しないでくださいね(笑9

  • 胡蝶 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 4週間前

    鳥撮り以外は7−14がメイン、好みはくっきりパンフォーカス。
    これは庭師さんが浮かべてくれた物、ツクバイの二辺を切り取って画面を切り詰め、岩の地肌の無機質と紅葉の息吹、紅葉の生物と枯れ物の対比が時間経過を表すかななどと考えてました。
    ただ風で花が動くので、思った位置にはなかなか止まってくれず。

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 1か月 4週間前

    夜雨が降ったので、乾かないうちにと思っって行ったけど、すでにほぼ乾いていました、残念。
    でもなんとか落葉が掃除される前に到着。
    「僕の散歩道」

    • おっ、例の傘差した二人連れの場所? 随分とイメージが変わるもんですね。光に輝く色づいた並木道、こんな場所が散歩道だなんて、贅沢の極みじゃないですか。あとは・・・雪景色が必須ですね(笑)

      • 胡蝶 さんが1か月 4週間前に返信

        そうです、例の場所です。
        雪景色、深々と降る雪を撮るか、新雪の朝を撮るか。
        近年はここでも雪があまり降らず年内は無理そうですが、今年はラニーニャ現象が強いので、1月から2月にはチャンスが有りそう。

        • >深々と降る・・・いつぞやの鳥撮影の時のように深追いせず、遭難しないでくださいね(笑9

  • 胡蝶 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 2か月前

    落葉を撮りに行ったのですが、これにハマってしまいました。
    「箱庭造り」

    • う〜ん、パンフォーカス・・・アリですね! ついつい近接して地面をボカしたくなる状況ですが、水面の綺麗な紅葉と枯れ葉の対比や、つくばいの水の表情がやや引き目の画角によく表現され、私の引き出しにはなかった構成にチャレンジ精神が湧いてきました。まだまだ撮るべきものは残っているのですね・・・。

      • 胡蝶 さんが1か月 4週間前に返信

        鳥撮り以外は7−14がメイン、好みはくっきりパンフォーカス。
        これは庭師さんが浮かべてくれた物、ツクバイの二辺を切り取って画面を切り詰め、岩の地肌の無機質と紅葉の息吹、紅葉の生物と枯れ物の対比が時間経過を表すかななどと考えてました。
        ただ風で花が動くので、思った位置にはなかなか止まってくれず。

  • もっと読み込む