oltea

  • NIL uploaded 1 new photo to I Love 枯れもの グループのロゴI Love 枯れもの 4時間 56分前

    壁にサンタがいっぱい。

    • プレゼントを入れている袋の模様がもし唐草だったら、泥棒さんに見えてしまいますね(笑)。

  • セントレア(中部国際空港)にサンタ機長出現。
    ボーイング787のコクピットに。

    • セントレアのボーイング787にサンタさん・・・Syrup 2/3も投稿されていましたが、とても楽しそうですねー♪
      こうして見ると、エンジンの直径って結構大きいんですね。

  • 碧月 uploaded 2 new photos to I Love 枯れもの グループのロゴI Love 枯れもの 7時間 8分前

    公園で見かけた紫陽花です

    • 剪定されずに残っているんですね。今は12月半ばですから、もう半年くらいになりますが、ほぼ原形を留めているのが凄いー。

  • 先日、片岡先生と赤塚植物園で。すっかり葉が落ちているものとおもっていたら、ほんの少し残っていて結構見れました。

    • お二人ででしょうか?プロの先生とご一緒でしたら、いろいろと勉強出来ますねー。
      片岡先生とは、随分長くお会い出来ておりません。たまには関西でイベントかオフ会をやっていただきたいです(笑)。

  • 平面倶楽部もクリスマスモードで・・・。

  • NIL uploaded 2 new photos to I Love 枯れもの グループのロゴI Love 枯れもの 1日 3時間前

    クリスマスならOKということで。

    • ぽいっ・・・ではなくって、どストレートのクリスマスですね(笑)。
      横浜で、クリスマスマーケットのイベントをやっているんですか?飾り付けやイルミネーションが華やかですねー。
      これから25日に向けて、益々賑やかになっていくのでしょうね。

  • kokkon uploaded 1 new photo to I Love 枯れもの グループのロゴI Love 枯れもの 1日 4時間前

    イルミネーションのように

    • 少し明るめの仕上がり・・・クリスマスっぽくて良いですねー。宙に浮いた落ち葉が踊っている様です。

  • 碧月 uploaded 4 new photos to 花暦 グループのロゴ花暦 1日 5時間前

    色ありはこんな感じ

    • さてどちらに返信と思いましたがこちらにまとめて・・・。
      モノクロームは色情報がない分、想像力を刺激してくれます。人の視覚は一つの情報だけを除外することができないので、記憶と想像で埋めるしかないのです。逆に言うと「色」という情報にどれだけ振り回されているか・・・比べてみるとよくわかりますよね。
      で、どちらがお好み?(笑)

      • 今回はモノクロの方が好みでしたね。
        ケースバイケースだとは思いますが(笑)

  • 碧月 uploaded 2 new photos to I Love 枯れもの グループのロゴI Love 枯れもの 1日 5時間前

    色のない世界

    • 山茶花ですかね?色に惑わされない分、被写体の本質的な部分へと気持ちが向かうような気がします。

      • 山茶花です。
        いつもカラーで撮っていたので、ちょっと変えてみました。
        学生の頃、モノクロをフィルム現象から印画紙への焼き付けまで
        やっていたのを思い出しました(遠い目)

        • 私も、高校時代写真部でしたので、モノクロは自分でフィルム現像や焼き付けやってました。
          停止液の酢酸で酸っぱいにおいの立ち込めた、学校の部室の暗室が懐かしいです(笑)。

  • 碧月 uploaded 4 new photos to 花暦 グループのロゴ花暦 1日 5時間前

    今日も庭先職人でしたが、ラフモノクロームで撮って見ました。

  • NIL uploaded 3 new photos to 花暦 グループのロゴ花暦 1日 12時間前

    三渓園で少しだけですがスイセンが咲いていました。

    • ぼちぼちですかね、お花の少ないこの時期には貴重な品種ですが、さすがにまだ早いのかな? でも、新宿御苑でも咲き始めてますから、これからの期待品種ですね!

  • まだこういう類の虫が活動しているんですね。撮れませんでしたがトンボも見ました。

  • みなさま

    たくさんのご投稿ありがとうございます。
    いろんなクリスマスや枯れもの、風景、、わくわくです(*^_^*)

    年の瀬、出し損ねた作品も、心残りなきよう、、じゃんじゃんと(笑)
    楽しんでいただければ、嬉しいです(^^)/

  • 師走の湖北夕景。あっ、湖北の “湖” とは、琵琶湖のことです。琵琶湖の北の方で湖北(こほく)。
    もちろん、湖東(ことう)・湖南(こなん)・湖西(こせい)という呼び方もあります。

  • >空中戦・・・その2、思わず「オ〜」なんて、声が出ちゃいました(笑)

  • もも影 uploaded 1 new photo to 花暦 グループのロゴ花暦 2日 16時間前

    枯れアジサイを淡い感じで

    • 一口にBlueといっても様々、花の時期は雨のBlue、明けた夏からは空のBlue、そして今は寒気を表すBlue・・・目に見えないものを表現することができたなら、それは写真家にとって最高の瞬間ですね(笑)

  • 片岡先生、こちらこそお世話になりました。
    今年は早くに終わりと思っていたら、意外としぶとく落ち葉もみじが残っていました。遠出してがっかりするよりはいい感じでした。先生の空中戦に対抗して地上戦としてみました。

  • 久しぶりの赤塚植物園、はなみねさん、お付き合いありがとうございました。
    場所によってですが、紅葉の色づきもなかなかにいい感じ、気温も高くとても楽チンに撮影できました。来園の方にも写真展はいつやるんだとお声がけいただき、ホームグランドに帰って来た感じです。黒柳先生の昆虫カレッジも皆さん注目されていたようで、これも次は何時と聞かれ、こればっかりは多分近々・・・とお茶を濁しておきました(笑)
    農園(?)の工事は始まってますが、講習室はそのまんま・・・再開の時期が気になります。

  • 旅大助 uploaded 1 new photo to 平面倶楽部 グループのロゴ平面倶楽部 3日 14時間前

    ストリートアート、壁を平面で切り取り。

    牛…かなり昔 干し柿…我が家でも作っています。
    釜だき…我が方菜園で炭で野良焼(春秋収穫祭)

    • 日本の原風景ですね。私の実家も昔は、お風呂は薪で焚き、居間のコタツは練炭でした。

    • 原風景、、実はこういう生活の記憶がなかったり・・(^^;
      干し柿つくったり、、子供心に里山に行くととても新鮮でした。

      あ、でも祖父母の実家ではリビングの一角に懐かしスペースがあって小さな掘りごたつ。そこで七輪でよくお餅焼いてくれたなぁ。

      • 七輪も実家で使ってました。こちらでは、七輪のことを「かんてき」と呼んでました。
        そして、炭に火を付けて赤くなってきたら「火ぃ、いこってきたでー。」と言ってましたよ。炭が赤くなる「いこる」は、京ことばの様です。大阪では、「火がいこる。」は、炎をあげて燃えることを意味する様ですね。
        秋刀魚や鰤の塩焼き・照り焼き・・・炭で焼くお魚は美味しいですよねー♪

        • 昔の生活を懐かしむ歳頃、生活にも風情がありましたね!
          「かんてき」に練炭か豆炭で いこって来るとまず(やかん)‥茶の準備
          次に魚の塩焼 出来上がれば又やかん…部屋に適度な加湿
          風呂は蒔き…白木の桧風呂(底に金属板を貼ってあった様黄銅が何処かに見えた記憶)
          時には風呂番をしたうっすらな記憶
          薪割もしましたね。
          この頃を思い出すと温暖化が顕著に進んでいますね…縮じこまった指先を風呂番で温めたあの頃が懐かしい。

        • 旅大助さん。そうそう、冬場はしょっちゅうお湯沸かしてましたね。祖父は、居間の火鉢を使って、鉄瓶でのんびり茶の湯を沸かしてましたよ。寝床には、豆炭を入れたあんかを使ってました。湯たんぽは使ってなかったなー。
          薪割に風呂番・・・私も帰省した時には時々手伝ってました。薪のくべ方が悪いと、父によく叱られました(笑)。

      • 美恵さんは都会生まれのよう!
        私の故郷はやっとバスが乗りいれたのが中学一年生の頃だった ど田舎です、
        妻は大阪のど真ん中の都会生まれ
        現在は都会と田舎の狭間(学研都市と言うべきかな)
        田舎育ちの私の生活と妻の都会育ちが融合し、食べ物は自家製が結構多いのが特徴で
        お漬物、お味噌、佃煮、ジャム、果実ジュース‥等々
        薬草も手っ取り早く使っています。

  • こちらは、多重露光で撮ったイルミネーションです。

  • もっと読み込む