片岡正一郎

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 15時間 51分前

    >桜鳥・・・この言葉、鳥の固有名詞かと思いましたが日本語の情緒感に思わず乾杯です(笑) と同時に地方の豊かさに思わず納得の今日この頃・・・四国に引きこもってからというもの、身近な自然の豊かさに感動すら覚えています。例えば身近の鳥の種類の多さとその生活圏の近さ、ちょっとカメラを持てばたくさんの出会いがあります。難点は一つ、新レンズが欲しくなることか・・・orz

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 21時間前

    なんか絵に描いたような木のウロの巣、こんな都合の良い穴が本当にあるんだと驚いてます(そっちか?笑) 
    私も最近、持て余した一人の時間を鳥撮りに費やしていますが、ツバメの営巣など見るにつけ新しい命にはそれだけでシンパシーを覚えます。人の世もなんとなくコロナとの間尺が見えてきたような気がするのですが・・・どう思います?
    全体に木の葉の透過光による(G)被りが見られます。−Mが良いかも?

    • 胡蝶 さんが19時間 33分前に返信

      これはアオゲラが開けた巣穴で、コムクドリが再利用しているのですよ。
      この桜には他に3つ巣穴があって、コムクドリのアパートになっています。
      桜アパート子育て日記で、bookを作ろうかと検討中。
      緑被り、後で修正しておきます。
      コロナとの間尺、第5波の前にワクチン打ちたいわ〜。

      • >桜鳥・・・この言葉、鳥の固有名詞かと思いましたが日本語の情緒感に思わず乾杯です(笑) と同時に地方の豊かさに思わず納得の今日この頃・・・四国に引きこもってからというもの、身近な自然の豊かさに感動すら覚えています。例えば身近の鳥の種類の多さとその生活圏の近さ、ちょっとカメラを持てばたくさんの出会いがあります。難点は一つ、新レンズが欲しくなることか・・・orz

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2日 15時間前

    今までも季節の花など構成要素に入っていたのですが、季節感を表現するというよりも空気感とか距離感を表現する一要素として扱われていたように感じます。でもこうしてみると、アジサイの季節感は特別なのかな、なんて思ったり・・・個人的な要素が強いのかもしれませんね(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 3日前

    四国地方は警報も解除され市民生活も徐々に回復基調ではありますが、このまま完全終息するはずもなく、コロナに対する間尺の取り方を問われる期間が続きそうですね。 とはいえ、空は晴れ渡り田んぼには水が張られ田植えも順調、負けずに頑張るぞ〜!!(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 3日 15時間前

    いわゆる「抜け」ってやつですが、背後に何もない、もしくは壁などの同一平面があると、何もない背景を演出しやすくなります。でも、何もない空間なんて東京には存在しないのも同然、アングルの工夫にも限界があるような・・・そんな中でも時折神様は偶然を装ってご褒美をくれます。ほんと気まぐれなんだから・・・(笑)
    アジサイがモチーフになると否が応でも季節感が強調されますね。また新たなアプローチが必要になるかも?

    • oltea さんが3日 3時間前に返信

      >新たなアプローチ・・・色を少し残すなど、季節感をもっと強調するという意味でしょうか。

      • 片岡正一郎 さんが2日 15時間前に返信

        今までも季節の花など構成要素に入っていたのですが、季節感を表現するというよりも空気感とか距離感を表現する一要素として扱われていたように感じます。でもこうしてみると、アジサイの季節感は特別なのかな、なんて思ったり・・・個人的な要素が強いのかもしれませんね(笑)

    • oltea さんが2日 14時間前に返信

      空気感、距離感だけではなく、季節感を表現するという選択肢、そして偶然にではなく、意識して表現すること・・・
      ありがとうございます!ぜひ挑戦したいと思います。

      確かにアジサイは季節感が特別です。残っているうちに試してみます。
      もう咲き始めているヒマワリも季節感が強く、いい被写体になるかもしれません。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 4日前

    >お花にカメラ・・・と言いつつ外せぬものが右の方にしっかりと・・・(笑) 写真展の余韻に浸っていることと思われますが、このまま継続するにしろ、新しいテーマに移行するにしろ、ゆっくり一休みして頭を空っぽにするのも必要だと思います。気持ちの清算をしっかりとしてから「次」、楽しみにしています。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 4日前

    >ウズアジサイ・・・最近見かけるようになったと思っていましたが、ずいぶん前からあったようですね。病気株からの新品種、園芸家の努力には頭が下がります(笑) にしても同じ株からとはかなり珍しいのではないでしょうか。先祖帰りという現象なのかな・・・。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 6日 1時間前

    >中望遠・・・確かオリ機でしたよね? m4/3はフルサイズ換算二倍の焦点距離になります。150mm辺りだと300mmの超望遠クラスに相当します。強力な手ぶれ補正付きとはいえ、ピントの浅さ、思わぬ手振れは日常茶飯事です。お気をつけくださいね。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 6日 19時間前

    こんな姿を見せられると、なぜあんなに毛嫌いされているのかわからなくなりますね(笑) あの独特の匂いとものすごい繁殖力、これが嫌われる元だと思うのですが、抗菌、解毒など薬効成分も多く含まれ、その上こんなに美人なのに何故?・・・と思うのは写真家だけかな(爆)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 6日 20時間前

    >多重露出・・・デジカメになっていとも簡単にこんなことができるようになりました。昔の人間にとっては羨ましい限りです(笑)
    元来、多重露光は異なった時間軸や異なった光を一つの画面に取り込むテクです。このようなボケと合わせるテクはフィルターで現認しながらの方がやり易いかもしれませんよ。ソフトフィルターとか、ディフュージョンフィルターの名前で出ています。試してみます?

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 1日前

    ここ四国地方でも梅雨はどこへ、といった感じです。歴代最速の梅雨入り宣言でしたが、夏の水不足が気になる始末、大丈夫かな・・・(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 1日前

    去年ものの紫陽花がやけに魅力的です。 私なら真っ先にこの彼アジサイに取り付くに違いありません・・・多分変なやつです(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 1日前

    年代ですかね〜。 青春時代が記憶の彼方の老人には、その時代の全てが優しく良い思い出、葛藤も痛々しさも全てがオブラートに包まれてしまって・・・(爆)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 1日前

    生活感のない作品のネタが「網戸」だったとは・・・私、まだまだ修行が足りません(汗)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 1日前

    >あの夏の花・・・笠岡ベイファームの夏といえばヒマワリが定番ですが?(笑)
     印象的なモノクロームに彩度を落としたヒマワリの咲き始め、否が応でも夏の日差しを想像してしまうある種の「強さ」を感じます。でも、色は「青」かといえばちょっと違うような気もするのですが・・・10代の夏なら少しは青いのかな?

    • もも影 さんが1週間 1日前に返信

      色・・・タイトルが合わなかったかしら💧。今回は青春の刺々しさや痛さをイメージして試行錯誤した末最初の2枚はモノクロに、3枚めは、爽やかさというよりは葛藤してる感を出してみたかった、というものでござりました。

      • 片岡正一郎 さんが1週間 1日前に返信

        年代ですかね〜。 青春時代が記憶の彼方の老人には、その時代の全てが優しく良い思い出、葛藤も痛々しさも全てがオブラートに包まれてしまって・・・(爆)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 2日前

    ユリのシベ先ですね。某光学機器メーカー主催のお花撮影会では、シベ先のピントは雌しべに合わせると合焦感が出ます、などと言ってましたが、いや、ここは雄しべに限る、との意見もあり、最後はまあご自由に、というところへ落ち着きました(笑) ところでこのユリの雄しべ、洋服に着くとなかなか厄介です。十分ご注意くださいね。で、やっぱり雄しべ党ですか?(爆)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 3日前

    ネット越し・・・なんのネットなんでしょう、少なくとも農業資材ではなさそうですね。防草ネットかな? その網目越しのドクダミ、薬効があるにもかかわらず独特の匂いからかあまり良いイメージを持たれていないようですが、その誤解の象徴であるような幽閉感が漂ってますね。お茶にでもしてあげますか?(笑)

    • ephemeral さんが1週間 2日前に返信

      あ、壊れた網戸です。笑
      今、干してます。笑

      • 片岡正一郎 さんが1週間 1日前に返信

        生活感のない作品のネタが「網戸」だったとは・・・私、まだまだ修行が足りません(汗)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 3日前

    やけに早かった関西の梅雨入り、それに反して関東はまだらしい・・・紫陽花もキノコももう少し雨が欲しいと言っているように感じます。 じとじと梅雨空は鬱陶しいものですが、そこも植物やお花にとってないと困るのではないでしょうか。まっ、青空の下のアジサイも悪くないですね(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 5日前

    >根元・・・っていうか、いわゆる背景と言われている部分、黒く潰さないで微かにでもトーンを感じることができれば、もう一段「奥」を感じられるかな、なんて(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 5日前

    今日(6\7)、懲りずに行ってきました。東温市、まだ大丈夫そうですよ(笑)

  • さらに読み込む