片岡正一郎

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 6日 5時間前

    なんか遠近感に違和感・・・(笑) 多分、看板だと思うのですが、シーズン中なら夏の象徴といってもいいソフトクリームの看板、それが人気のない海岸と斜めに伸び始めた陰、そして空の色から「跡形」になり始めている・・・そろそろお題も変える時期なのかな・・・。

    • もも影 さんが5日 9時間前に返信

      はい、閉まった海の家の前にあったソフトクリームの看板。本物ならもう跡形ないですよね〜🍦。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間前

    >飛んでランタナ・・・ここは庄野真代より円広志の「夢想花」の方が似合いそうですね。飛んで飛んで飛んで飛んで・・・蜘蛛の巣の粘り強さも良く伝わるかと・・・(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間前

    >帰るべき場所・・・このコロナ禍で今まで通りの生活が難しくなっています。人と会い、歌い、語らい、そして愛し合う・・・そんな今まで通りの世界が私の望む帰る場所、すみませんあまりにリアルになっちゃいましたね、反省(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 2日前

    ブリキの木こりになってお供します(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 3日前

    普段気にならないだけで、存外かなりついてますよ。定期的なブロアーは必須です。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 3日前

    最初、多重かな?とも思いましたが、例のミラーマジックですね。一枚目、風にそよぐ空気の揺らぎまでも感じます。そのそよ風が多重的に重なると・・・瀬戸の夕凪もきっと涼しくなるに違いありません(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 3日前

    円周魚眼レンズは元々空の雲の観察に使われていたそうです。全天空が一枚の画像に集約されているため、観察には打って付けだったのでしょうね。そういう意味では「雲」と「空」は必然の被写体なのかもしれません。その観測から何かを感じさせる感覚の表現へ、レンズの強い癖を制御できますか?(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 3日前

    >虹の向こう・・・オズの魔法使いにそんな歌があったような・・・目に見えない光は時として「色」という形で目の前に姿を現せます。その色を光として定着還元させるのが「写真」、光が見えましたか?(笑)

    • ephemeral さんが1週間 2日前に返信

      片岡先生、
      そう、光がレンズのおかげで見れたのです!
      スマホでも自分の目のレンズでも見えない光。
      なんでもスッキリ見えてしまう世界より、こっちの世界の方が好きです。
      住めたらいいな。笑

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 4日前

    落ち着かなくても是非!(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 4日前

    センサーのゴミ・・・ピンホールカメラは穴の精度にもよりますがF値128~256くらい、被写界深度がとても深くなりセンサー上(ローパスフィルター)のゴミにもピントが合う状態になります。普通のデジカメでもF22くらいまで絞るとそれとなく見えてきますよ。メーカーにより差はありますが・・・(笑)

  • 片岡正一郎 が「「片岡正一郎」からのお知らせ グループのロゴ「片岡正一郎」からのお知らせ」グループに投稿しました。 1週間 5日前

    9月第1週の今週の一枚はOlteaさんの作品です。こんなに爽やかに撮られた蜘蛛の作品は見たことがありません(笑)新しいカメラを迎え、新しい試みにチャレンジしている途中だそうです。この先、どんな風に収束してゆくのでしょう、楽しみでなりません。

    • oltea さんが1週間 3日前に返信

      新しいカメラで撮った一枚を選んでいただきましたこと、とても励みになりました。ありがとうございます。
      一段と重くなったカメラとレンズ、頑張ってたくさん使うようにします!

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 5日前

    あら懐かしいピンホールカメラ、ちょっとハマったこともあるのですが、デジタルのピンホールはとにかく写りすぎてつまらん、と止めてしまいました(笑) フィルムやポラロイドを使っていた頃はその写らない感じが面白かったのですが・・・。
    >50mm・・・画角がぼぼ一緒ですね。センサーのゴミが目立ってますよ(笑)

    • hamrider さんが1週間 5日前に返信

      一時「くま35」と言う、厚紙で組み立てる、35mmフィルムのピンホールカメラで遊んでましたが、コマ間がバラバラになり、写真屋さん泣かせでした。
      ゴミですが、ピンホールにした時の一部だけに連続で出ていて、途中で50mmに換えた時は出ていないのですが‥‥??

      • 片岡正一郎 さんが1週間 4日前に返信

        センサーのゴミ・・・ピンホールカメラは穴の精度にもよりますがF値128~256くらい、被写界深度がとても深くなりセンサー上(ローパスフィルター)のゴミにもピントが合う状態になります。普通のデジカメでもF22くらいまで絞るとそれとなく見えてきますよ。メーカーにより差はありますが・・・(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 5日前

    これも夏の一面ですね。盛夏に勢いを増す雑草のヤブガラシに傷ついたアゲハ蝶、そろそろ夏の終わりを感じます。タイトル、私なら・・・「晩夏」?

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 5日前

    >モネ・・・日本贔屓な所もあるようで、それが当地での人気につながっているのかもしれませんね(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 5日前

    >歪み・・・それこそが個性でその人の魅力なのだと・・・思いたい(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 6日前

    >歪んだ世界・・・写真を撮っているといやが上にも「歪み」には敏感になります。レンズの収差やパースは光学的な歪みに他ならず、究極すればボケ味などもある種歪みの最たるもの。それを認め楽しめる人がいわゆる「上手」と言われる人かもしれません。さて、他人に対してもそれを楽しめているでしょうか・・・自問自答の毎日です(笑)

    • ephemeral さんが1週間 5日前に返信

      人の歪み
      心の歪み

      それって、わりと自然なのかなって
      あ、私が歪んでるから
      そう思えるだけ? 笑

      歪んでるなかでも、しっかりした芯が
      あれば、素敵なのでは?
      写真も人も。笑

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週間 6日前

    ハスは泥池が似合いますが、睡蓮はクリアな水もなかなかです(笑)

    https://www.kjmonet.jp

    • 淡海 さんが1週間 5日前に返信

      クリックしてみました。全国には同じようなモネの庭があるのだと。(驚き)
      最近ご無沙汰していますが、ガーデンミュージアム比叡にも同じようなモネの庭があります。

      • 淡海 さんが1週間 5日前に返信

        「モネの庭」ではなく「睡蓮の庭」でした。
        「睡蓮の庭」は、睡蓮の咲く池、藤のからまる太鼓橋、シダレヤナギ、アヤメ、ショウブなど、モネたちが愛したモチーフをふんだんに取り入れ、彼らが思い描いた日本風の庭園を再現しました。と解説されていました。

      • 片岡正一郎 さんが1週間 5日前に返信

        >モネ・・・日本贔屓な所もあるようで、それが当地での人気につながっているのかもしれませんね(笑)

  • 片岡正一郎 が「中・四国コミュニティ グループのロゴ中・四国コミュニティ」グループに投稿しました。 2週間前

    松山市一番町、Cash on delivery の立ち飲み屋らしい・・・次はここか?(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週間前

    5枚目のヒマワリ、好きだな〜。 一人、時流に背を向ける・・・いい意味でこうありたいものです(笑)

    • もも影 さんが1週間 3日前に返信

      反対向き、中にいくつかそんなコがいました。ふふって感じです。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週間前

    暑さは別として、ローカルでは屋外でのコロナの影響はそれほど心配しなくてもいいのでは、と思います。かく言う私も現在四国在、ソーシャルディスタンスなんて言葉が虚しくなるほど他人との距離は・・・まっ、過疎とも言いますが(笑)
    >バジル、たくさん出来たらバジルソースがオススメです。松の実なんかと混ぜ合わせるだけ、保存もでき、畑の後始末も簡単になります。

  • もっと読み込む