風邪の又三郎

  • 風邪の又三郎 uploaded 3 new photos to 花暦 グループのロゴ花暦 1週 3日前

    桜の季節も終わり、すっかり鄙びた雰囲気をとり戻した吉野山に行ってきました。
    オドリコソウ、ツボスミレ、タツナミソウの写真を

    • どれも小さな野草たち、華やかな季節の終わりに、ちょうど良い落ち着きを演出してくれますね。これから梅雨までの短い時間が一番心休まる時期かも・・・。

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 1日前

    良くいえば静寂ですが、こんなに寂れていてこの先維持管理は大丈夫なんだろうか、と心配になってきます。
    ちなみにお寺のすぐ隣りにモンベル直営のカヌー教室の建物があり、グループや家族連れで賑わっています。このうちの何割かでも栄山寺を参拝してくれたら良いのですが、そもそもみんな栄山寺の存在を知らないのでどうしようもありません(泣)

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 1日前

    このお寺のカキツバタは有名で、この時期カキツバタを目当てに参拝する人も結構います。奈良公園に比べればずっと静かですが。また、本尊の重文阿弥陀三尊像は12世紀中頃に作られた玉眼を使用した日本最古の仏像で、一説によると運慶の父、康慶の作ともいわれ、一昨年東京国立博物館で開催された運慶展にも出展されています。近く国宝に指定されるのではないかといわれています。
    前置きが長くなりましたが、3枚目は尾形光琳の屏風絵のような雰囲気を狙ってみました。。。

  • 風邪の又三郎 uploaded 4 new photos to 花暦 グループのロゴ花暦 2週 2日前

    山の辺の道のほぼ中間地点、長岳寺のカキツバタを観に行ってきました。
    (山門のど真ん中で、猫のお出迎えを受けました。。。)

    • 仁王門の番人ですね。これが神社なら、さしずめ狛猫といったところでしょうか(笑) ここもかなり整備された古刹のようですが、観光という名の参拝客は少なそう・・・良い連休を過ごされましたね。

      • このお寺のカキツバタは有名で、この時期カキツバタを目当てに参拝する人も結構います。奈良公園に比べればずっと静かですが。また、本尊の重文阿弥陀三尊像は12世紀中頃に作られた玉眼を使用した日本最古の仏像で、一説によると運慶の父、康慶の作ともいわれ、一昨年東京国立博物館で開催された運慶展にも出展されています。近く国宝に指定されるのではないかといわれています。
        前置きが長くなりましたが、3枚目は尾形光琳の屏風絵のような雰囲気を狙ってみました。。。

  • 風邪の又三郎 uploaded 1 new photo to 花暦 グループのロゴ花暦 2週 2日前

    奈良県五條市は吉野川沿いにある栄山寺。8世紀、天平時代に建てられた国宝八角円堂は新緑に照り輝いていました。
    でもGWだというのに参拝者はほんの数人、この眺めを独り占めしてきました。

    • 八世紀の建物、それも木造のものが現存しているなんて奇跡のようなことですが、そこが奈良の奈良たる所以、肩肘張らず淡々とそれを受け継いでいる人々がいるからの静寂、浸ってみたいものです(笑)

      • 良くいえば静寂ですが、こんなに寂れていてこの先維持管理は大丈夫なんだろうか、と心配になってきます。
        ちなみにお寺のすぐ隣りにモンベル直営のカヌー教室の建物があり、グループや家族連れで賑わっています。このうちの何割かでも栄山寺を参拝してくれたら良いのですが、そもそもみんな栄山寺の存在を知らないのでどうしようもありません(泣)

  • 風邪の又三郎 uploaded 2 new photos to お題拝借 グループのロゴお題拝借 2週 3日前

    長い連休もようやく終盤、明日は子供の日ですね。
    マジックアワーと呼ぶにはちょっと早いかもしれませんが。。。

    • 確かにちょいと早めのマジックアワー(笑) でも、そろそろ光の色がアンバーに傾き始め、いい夕焼けが期待できそうな予感ですね。大量の鯉のぼり、ロープは沢山ありますが、竿の鯉のぼりは珍しいかも?

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 4日前

    興福寺をはじめ昨日の奈良公園は、ここ上野公園?って思うくらい人でごった返して現実世界丸出しだったので、せめて写真の中だけは浄土の静寂を表現しようと。。。

  • 風邪の又三郎 uploaded 1 new photo to 花暦 グループのロゴ花暦 2週 5日前

    興福寺の中金堂と八重咲の藤に再チャレンジしました。

    • 不思議なトーンですね。デイドリームのような・・・のどかな春から初夏の香りがしてきました。
      >中金堂・・・一瞬、大仏殿かと勘違い(苦笑)

      • 興福寺をはじめ昨日の奈良公園は、ここ上野公園?って思うくらい人でごった返して現実世界丸出しだったので、せめて写真の中だけは浄土の静寂を表現しようと。。。

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 6日前

    木全体を見なければ分かりませんが、3枚目は馬酔木でなければネジキですかね。いずれにせよツツジの仲間でしょうね。

    • また新しい似たようなお花の名前・・・
      ネジキですか?
      植物の判定は、花だけでなく葉や茎・根っこも必要でしたね。
      何も考えず花だけ撮ってました。
      教えていただきありがとうございました。

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 6日前

    Mieさん、コメントありがとうございます。
    ギフチョウはそこかしこに飛んでいたんですが、付けていたレンズがMicro Nikkor 105mmという異様にフォーカスリングの堅いMFレンズで、「たまたま」ピントが合ったのがこの2枚だけだったんです(汗)

    • 偶然の出会い、、レンズが~はあるある、ですね(^^;
      その状況で2枚のピント、私だったら間違いなくゼロ枚です(笑)

  • はじめまして!
    普段いきものはあまり撮らないのですが、4月20日に大阪・奈良府県境の葛城山に行ったときにたまたま撮ったギフチョウの写真がありましたので投稿させていただきます。

    • ギフチョウ、貴重な蝶なのですよね~。東京でも出会えるのは相模原の山くらいだとか。
      たまたま、というとこが、、持ってますね~~(*^_^*)

      • Mieさん、コメントありがとうございます。
        ギフチョウはそこかしこに飛んでいたんですが、付けていたレンズがMicro Nikkor 105mmという異様にフォーカスリングの堅いMFレンズで、「たまたま」ピントが合ったのがこの2枚だけだったんです(汗)

        • 偶然の出会い、、レンズが~はあるある、ですね(^^;
          その状況で2枚のピント、私だったら間違いなくゼロ枚です(笑)

    • 風邪の又三郎さん
      たまたまの出会い大事ですね~
      結構皆さんMFレンズ使われているんですね。
      最近僕は横着してばかりです(^^;

  • 風邪の又三郎 が「生き物バンザイ! グループのロゴ生き物バンザイ!」グループに参加しました 3週前

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 3週前

    うーん、そこまでトリミングするのはちょっとためらわれます。。。

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 3週前

    もも影さん
    奈良にいらっしゃってたんですね。ひと月ほど前というと東大寺大仏殿の桜が咲き始めた頃でしょうか。
    巫女さんの額の藤は一年中花盛りですけどね(笑)

    • もも影 replied 3週前

      あれ、季節限定と思ったのですが何と一年中だったとは!
      さすが藤に所縁のあるお社ですねw(゚o゚)w。

  • 風邪の又三郎 uploaded 1 new photo to 花暦 グループのロゴ花暦 3週 1日前

    >一枚め、屋根上部の三角形とモミジの新緑だけで構成しても面白いかも

    こんな感じになりました。。。

    • 状況を説明するカットは他にあるので、もっとデザイン的に切り取ってみてはいかがでしょう。竹(?)組の妻の部分と紅葉だけ・・・とか(笑)

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 3週 1日前

    なんといっても興福寺は藤原氏の氏寺、春日大社は藤原氏の氏神ですから、奈良公園は藤とは切っても切れない縁があるんですよ。春日大社の「砂ずりの藤」は樹齢八百年と言われています。

    • >氏寺、氏神・・・勉強不足でした(汗)フジは藤原氏からの縁、語呂合わせでも八百年続くと説得力が・・・(笑)

  • 風邪の又三郎 uploaded 2 new photos to 花暦 グループのロゴ花暦 3週 1日前

    春日大社から東大寺に向かう途中にある水谷茶屋。秋の紅葉が見事ですが、新緑も綺麗です。

    • 一枚め、屋根上部の三角形とモミジの新緑だけで構成しても面白いかも・・・全景は二枚目があるから大丈夫?

    • もも影 replied 3週前

      この趣、いいな〜、好きです。
      下の下のご投稿の鹿がおもしろいですね。
      ひと月ほど前に奈良を訪ねた折は、「砂ずりの藤」はまだでしたが巫女さんの頭にはもう藤が花盛りでした(^ ^)。

      • もも影さん
        奈良にいらっしゃってたんですね。ひと月ほど前というと東大寺大仏殿の桜が咲き始めた頃でしょうか。
        巫女さんの額の藤は一年中花盛りですけどね(笑)

        • もも影 replied 3週前

          あれ、季節限定と思ったのですが何と一年中だったとは!
          さすが藤に所縁のあるお社ですねw(゚o゚)w。

  • 風邪の又三郎 uploaded 4 new photos to 花暦 グループのロゴ花暦 3週 1日前

    藤の写真の続き。。。4枚目の興福寺中金堂と藤の取り合わせは本邦初公開かも(真ん中の街灯が邪魔ですが)。

    • >街灯・・・アングルを高くすれば多少下にずれるかも・・・手をいっぱい伸ばして液晶で確認しつつ(笑)

  • 風邪の又三郎 uploaded 4 new photos to 花暦 グループのロゴ花暦 3週 1日前

    奈良公園の藤が見頃を迎えています。

    • フジより鹿が印象的かも?(笑) 冗談はさておき、この時期に訪れたことがないので不案内でしたが、藤の花も古刹によく似合いますね。奈良公園、鹿だけが名物じゃない!(爆)

      • なんといっても興福寺は藤原氏の氏寺、春日大社は藤原氏の氏神ですから、奈良公園は藤とは切っても切れない縁があるんですよ。春日大社の「砂ずりの藤」は樹齢八百年と言われています。

        • >氏寺、氏神・・・勉強不足でした(汗)フジは藤原氏からの縁、語呂合わせでも八百年続くと説得力が・・・(笑)

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 4週前

    スプリングエフェメラルと言えば、ギフチョウも我が世の春、とばかりに盛んに飛び回っていました。フォーカスリングが死ぬほど堅いMFのMicro Nikkor 105mmではとても追うことはできませんでしたが。。。

  • もっと読み込む