風邪の又三郎

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月前

    紅葉の時期に行ったことはないのですが、恐らく芋の子を洗うような大混雑ではないかと。。。

    • 片岡正一郎 さんが1か月前に返信

      >芋の子・・・でしょうね〜。 だからこその新緑、この時期だけの贅沢を味わえたのです。これも日頃の行いかも?(笑)

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 1か月 1週間前

    広大な境内をほとんど一人占めして贅沢な時を過ごしました。。。

    • 片岡正一郎 さんが1か月前に返信

      紅葉の時期が有名なようですが、この新緑の時期も素晴らしいですね。緋毛氈とのコントラストがとても素敵です。日がな一日、撮影など忘れてぼんやりしたい欲望に駆られます(笑)

      • 風邪の又三郎 さんが1か月前に返信

        紅葉の時期に行ったことはないのですが、恐らく芋の子を洗うような大混雑ではないかと。。。

        • 片岡正一郎 さんが1か月前に返信

          >芋の子・・・でしょうね〜。 だからこその新緑、この時期だけの贅沢を味わえたのです。これも日頃の行いかも?(笑)

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 1か月 1週間前

    東京では明日まで鳥獣戯画展で賑わっているようですが、本家の京都栂尾高山寺はひっそり静まりかえっています。
    写真は、先週11日金曜日に撮影したものです。

    • 片岡正一郎 さんが1か月前に返信

      >鳥獣人物戯画・・・教科書にまで載る国宝、このお寺に伝わっていたのですね。今は東京を離れているので、ちょっと残念な気持ちです。せめて図録など欲しいかも・・・・この静けさはコロナの所為ばかりではなく、ウサギやカエルが東京出張中だからですね・・・多分(笑)

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 2か月 1週間前

    >画面全体をツツジだけにして、端の方にチョコンと人物が・・・
    こんな感じでしょうか。。。

    葛城山のツツジは関西一円では有名で、例年ならこの時期の週末、ロープウェイは数時間待ち、登山道も長蛇の列で、山頂は芋の子を洗うような状態になるので行くのを避けてきたのですが、平日ということもあり今年は適度な人出でラッキーでした。
    コロナのお蔭で、今年は満開の吉野桜と葛城高原のツツジを満喫することができました。。。(って良いことじゃないですよね)

    • >満喫・・・いや、写真家にとっては良い事だと思います。出会う光はいつも一期一会、人出も含めてその時にしか写せないもを記録したのは、幸運というよりそこに居合わせた必然です。だからこそこの一枚は貴重なのです(笑)
      >端の方に・・・なんとなく葛城山のスケール感は表現できたと思うのですが、いかがでしょう?

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 2か月 1週間前

    大阪・奈良府県境の葛城山の「一目百万本」のツツジを観てきました。
    確かに壮観だし綺麗ではあるんですが、写真の題材としてはどうかな、という感じです。自分の腕前は棚に上げてですが(汗)。

    • いや〜、すごい場所があるもんですね! 「一目百万本」、初見参です。自生ではなさそうですが、これほど見事な群生は見たことがありません。でも、スケール感があるので全体を撮っちゃうとただの真っ赤な山にしか見えないかもしれませんね(笑) 見たところ、たくさんの人が歩いているので、この人物との対比で広さを出すといいかもしれません。画面全体をツツジだけにして、端の方にチョコンと人物が・・・なんて画が浮かびましたが、いかがでしょう?

  • 風邪の又三郎 が「動き物写真を楽しもう グループのロゴ動き物写真を楽しもう」グループに投稿しました。 2か月 1週間前

    動き物の意味を取り違えてますかね。。。
    動き物じゃなくて動物じゃないかと(汗)

    • お猿さんのショーですね(^^)
      動物でも、動きものでもどちらでもOKです(^^)
      だいとしぃに聞いてみたところ、タイミングをとらえて撮影しているので、動きものでしょうか、と申しておりました。

  • 風邪の又三郎 が「動き物写真を楽しもう グループのロゴ動き物写真を楽しもう」グループに参加しました 2か月 1週間前

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週間前

    アドバイスありがとうございます。
    そうですね、写真はプリントして観賞するものだということをすっかり忘れていました(汗)

  • 風邪の又三郎 が「鳥の写真を楽しもう グループのロゴ鳥の写真を楽しもう」グループに投稿しました。 2か月 3週間前

    朝起きてみるとベランダにこんな鳥が。。。
    何の鳥か分かりますでしょうか。
    ハトよりちょっと大きめで、羽毛の感じやおどおどした仕草から何かの幼鳥のように思われます。
    チョウゲンボウですかね。

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 2か月 3週間前

    こんな感じでしょうか。
    いじくり過ぎて訳が分からなくなってきました(汗)

    • >分からなくなって・・・あは、良くあることです。モニター見てるとわからなくなります。だって、どれも素敵に見えてしまうから(笑) 一度、KGか2Lくらいにプリントしてみるのをお勧めします。冷静になって確認できるので是非!
      もしかして彩度を調整してますか?なるべくこのスライダーはいじらない方がいいかも・・・。

      • アドバイスありがとうございます。
        そうですね、写真はプリントして観賞するものだということをすっかり忘れていました(汗)

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 2か月 4週間前

    今日はGWとはいえ外出もままならない暇つぶしに、昔の写真を見直していました。
    2015年に醍醐寺で撮った桜を現像しなおしてみました。

    • う〜ん、これは解釈に悩みますね〜(笑)メインは影なのか、その中にある桜の花弁なのか? 私なら花弁の色を強調するため全体に露出を控えめにし、ハイライトを際立たせず、ちょっと暗めの仕上げが似合いそう・・・と思うのですが、いかがでしょう?

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 3か月前

    お寺の方によると、例年より2週間ほど早いそうで、こんなに山全体が一斉にシャクナゲに埋もれるのは珍しいとのこと。。。

    • 片岡正一郎 さんが3か月前に返信

      投稿いただいた作品を拝見すると、直射日光より微光が似合う様な気がします。山の中ということもあり、日没直後や夜明け前の幽玄な時間帯の雰囲気が良さげでは無いかと・・・三脚持参、長秒の光に浮かぶ姿が見てみたい?(笑)

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 3か月前

    室生寺にシャクナゲを観に行ってきました。
    全山満開のシャクナゲに埋もれたような感じで、それはそれは見事でした。

    • 片岡正一郎 さんが3か月前に返信

      >室生寺・・・女人高野と呼ばれる奈良の名刹ですね。シャクナゲが有名とは知りませんでしたが、女性に人気のお寺だけあって、お花のよく似合う佇まいだと感じます。お花や光との出会いはいつも一期一会と知ってはいるものの、こんな偶然は花カメにとっては天啓と言っても過言ではありません。とことん楽しんでください!

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 3か月 2週間前

    仁和寺の御室桜も散り急いでいます。。。

    • 仁和寺は金堂前のソメイヨシノなども有名のようですが、この御室桜こそがここを代表する桜・・・とwebでは(笑)
      遅咲きの桜のようですが、それでももう葉っぱが出始め彩は春も後半のイメージです。空の色や高さも初夏の薫風を彷彿とさせますね。季節はデジタルのように切り替わるのではなく、徐々にアナログで変化する、これも写真の醍醐味かと(笑)

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 3か月 3週間前

    気に入っていただいて有難うございます。
    僕も4枚目はお気に入りで、iPadのロック画面に使用して一人でニヤニヤしています。(笑)

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 3か月 3週間前

    奈良県在住33年目にして初めて桜の季節の吉野山を訪れました。
    例年ならまだ下千本が咲き始める頃だいうのに、今年はもう下千本は散ってしまっていて、中千本は花吹雪、上千本が満開という早さ。確実に3週間くらい早まっていますね。
    写真は、中千本の花吹雪、吉野水分神社のしだれ桜、上千本から望む蔵王堂、上千本の桜です。

    • >初めて・・・得てしてそんなもんです。私も東京タワーへ登ったのは上京後、数十年が経ってからでした(笑)
      とはいえ、名所はそれなりの理由があってそうなっているのですね。山中の一本桜も素敵ですが、全山これ桜、さすが吉野山と唸らずにはいられません。この設定、おきまりの一枚じゃなく、様々なシーンが工夫次第で一日中楽しめそうです。1枚目と4枚目が特に素敵で超好みです(笑)

      • 気に入っていただいて有難うございます。
        僕も4枚目はお気に入りで、iPadのロック画面に使用して一人でニヤニヤしています。(笑)

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 4か月前

    ヒメウズでしょうか?

    • 片岡正一郎 さんが4か月前に返信

      >ヒメウズ・・・あ〜、思い出しました(笑) 蕾の時は見たことなかったので・・・と、言い訳しておきます(爆)

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 4か月前

    京都府南部、井手町の小高い丘の上にある地蔵禅院のしだれ桜。
    享保12年に植樹されたものだそうで、府の天然記念物に指定されています。

    • 片岡正一郎 さんが4か月前に返信

      >享保・・・およそ300年前の桜ですか。気が遠くなりそうな歴史を生きてきたのですね。丘の上から街並みを見下ろすカットが新鮮で「今」と歴史上の桜が同じ時間塾の上に乗っかっているのが不思議な感じです。ありきたりの桜写真にならない何かがありそうな・・・もう一度リベンジできるかな?(笑)

  • 風邪の又三郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 4か月 1週間前

    後継者難なのか、年々栽培面積が減って山が荒れてきている様に見えます。すぐ近くまでメガソーラー設備が迫ってきているし、この風景が見られるのもあと少しかも知れません(泣)

    • 片岡正一郎 さんが4か月前に返信

      社会全体の構造が激変しているのかもしれませんね。古くからの商業習慣や食生活の変化、それと流通の変化でしょうか。何もかもがリセットされているように感じます。懐かしさだけでは生きてゆけなくなってるのかも・・・orz

  • 風邪の又三郎 が「花暦 グループのロゴ花暦」グループに投稿しました。 4か月 1週間前

    ご無沙汰しております。
    花卉栽培の里、奈良県平群町福貴畑に行ってきました。白木蓮、紫木蓮、山茱萸、啓翁桜が花盛りでした。

    • >福貴畑・・・奈良県景観資産なんですね。花卉栽培のために沢山の花の咲く木が管理されていて、みんなとても良い状態、まっ、販売目的ですから当たり前といえばそうなんですが(笑) クチコミで有名になったというのも何だかとても素敵です。ありそうでない景観、あ〜、行ってみたい!

      • 後継者難なのか、年々栽培面積が減って山が荒れてきている様に見えます。すぐ近くまでメガソーラー設備が迫ってきているし、この風景が見られるのもあと少しかも知れません(泣)

        • 片岡正一郎 さんが4か月前に返信

          社会全体の構造が激変しているのかもしれませんね。古くからの商業習慣や食生活の変化、それと流通の変化でしょうか。何もかもがリセットされているように感じます。懐かしさだけでは生きてゆけなくなってるのかも・・・orz

  • さらに読み込む